読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GNS3をインストールしてみた

以前職場の先輩からネットワークの勉強用にGNS3をオススメされていたのをふと思い出したので、インストールしてみる。

GNS3とは

参考サイトによると、GNS3とは、

GNS3は、Cisco IOSをPC上でエミュレートするDynamipsを使用したGUIのシミュレータです。

 とある。Dynamipsについてはよくわからないけど、Ciscoのスイッチとかルーターを好きに配置してping飛ばしたりルーティングしたりできちゃうシュミレータらしい。無償で提供されているので、とりあえずインストール。

 

インストール

 参考サイトではGNS3のダウンロードにはメールアドレスの登録は必要無いと書いてあったが、今はアカウントの登録が必要になっているようだ。GNS3のホームページでちゃちゃっとアカウントの登録を済ませた後、ダウンロードページに移動。Windows版をダウンロード。

f:id:mathree:20150721230941p:plain

 

License Agreement とスタートメニューフォルダの選択画面の後に、インストールするコンポーネントを聞かれた(スクロールするとSuper Puttyが隠れている)。全部入れても250MB程度なのでとりあえず全部入れてしまおうと思い全部にチェックを入れて次へ。この後のインストール先選択をすればインストールが始まる。

f:id:mathree:20150721231536p:plain

 

あとは待つだけかな、と思ったらこんな画面が出てきた。もしかして全部のコンポーネントで設定かなんかするのかな?と思いつつ進めていく。

f:id:mathree:20150721232058p:plain

 

WinPcapの設定では、ブート時にWinPcapのドライバを自動的に起動するかどうかを聞かれたのでチェックを入れてNext(推奨らしいので)。

f:id:mathree:20150721232543p:plain

 

同様にWiresharkもウィザードが立ち上がって、どのコンポーネントをインストールするか聞かれた。とりあえずデフォルトのままで次へ。

f:id:mathree:20150721233012p:plain

f:id:mathree:20150721233202p:plain

 

なぜかWinPcapがインストールされてないって怒られた。。。

f:id:mathree:20150721233425p:plain

 

チェック入れたまま進めてみたら、「やっぱあったわ、どうする?」と聞かれたw
なんだったんだいったい。。。キャンセル押して次へ。

f:id:mathree:20150721233641p:plain

 

その後、SolarWindsは別途メールアドレスが必要だのライセンス買いますか?だの聞かれたのでインストールしないことにした。それ以外については特に何もなくインストール完了。

とりあえず今日はここまで。次はGNS3の初期設定とかかな?
その前にインストールしたコンポーネントの概略くらいは調べなきゃな。

 

 参考

http://www.infraexpert.com/info/gns3index.html

http://www.gns3.com/